忍者ブログ
お待たせしました!ピースフルリンクのみんなのブログです。
| Admin | Res |
<< 03  2018/04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    05 >>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

みなさんのご自宅ポストへ届く
『京都市会だより』から
気になる情報を抜粋しました


 ~以下、紙面より抜粋~


9月8・9日の本会議では、10人の議員が各会派を代表して、
市政の各般にわたって市長や関係理事者に質問を行いました。
本号では、その主なものをお伝えします。

  ~略~

 【 保健福祉と教育の充実】

Q:『介護労働者の処遇改善と利用者負担の軽減
  介護施設の経営困難と職員の低賃金を解決する必要がある。
  一方、これ以上の保険料引き上げに市民は耐えられない。
  介護労働者の処遇改善等のため介護報酬を引き上げ、
  報酬の引き上げによる保険料値上げを防ぐため
  国庫負担を引き上げるよう国に求めるべきである。
  また、本市独自で利用者の負担軽減を進めるべきである。
                                 (共産党より)

A:適正な介護報酬の設定等を国に要望していたところ、
  21年度以降の見直しの方向性が示された。
  引き続き、人材確保のため、大都市の人件費等を反映した
  介護報酬となるよう求めていく。
  介護保険制度は、保険料が介護報酬に連動する仕組みだが、
  本市では、
低所得者の負担軽減のため独自に保険料率の
  細かな設定や保険料の減額等を実施している。




確かに、本年度7月 京都市独自の負担軽減策がなされた。
しかし、障害当事者からの声に耳を澄ますと
『応益負担反対!』である。

10月31日(金)に
『もうやめようよ!自立支援法!』と掲げた
全国大フォーラム @東京日比谷野外音楽堂へ
所員の小中さんと参加した時、
全国各地から6,500名が集結!
22928746_3930655844.jpg






各々から持ち寄ったアピール旗を目にすると・・
22928746_2043540853.jpg22928746_1497503844.jpg22928746_1889745997.jpg








生活実態からは、あからさまに外れた行政始点に
『これでもかー!』というくらい生々しく言葉にされる。




以前、某番組で東ちづ●さんが
『各議員は、新人研修として3ヶ月間のサラリーマン業務に就くこと。』と
提案していた。
福利厚生含め、サラリーマンと同様の処遇に就くわけですね。
『各公務員』に変更して、私も賛成に一票。

もちろんね、実態をよくよく知る方々もいらっしゃいます。
が、その方々の職背景を尋ねれば『福祉現場支援者』だったり。
やっぱり、と言った納得を持って親身に相談にのってくださいます。

が、しかし!
昨日、某番組で『自殺者防止支援団体』を発足している方々の
支援記録のようなものが流れていました。
その中で、『福祉』といわれる職務にたつ方が
自殺願望を持つひとりの人に向かって こう言ったそうです。
「自殺するなら、どうぞ。」

・・・在りえません。
何の支援だ?!


サービスを利用される方、
周りに支援者は一人だけではありませんね。
サービスを支援されている方、
支援業務は一人で行っているわけではありませんね。
みんなで支え合っていきましょう。
みんなで。
ひとり一人の方のニーズを良く観ながら。
伝え合っていきましょう。
耳と心を傾け合っていきましょう。
                      

                                            
                     アラレちゃん 

PR
ただいま、ピースフルリンクでは、障がいを持っている方のボランティアのお手伝いをお願いしております。

【ボランティアの内容】
作業補助、物作り補助、PC補助、お話し相手、談話、
食事、トイレ、車椅子の移乗、掃除、買物、外出等です。

ただし、上記できることからで結構です。

性別・年齢・経験・資格は問いません。

まずは、見学からでもかまいません。

常に職員がご一緒させていただきますので、元気いっぱい意欲のある方、
どんな事をしているか気になっていらっしゃる方はいつでもご連絡ください。

交通費(一律¥500)支給いたします。

ボランティア保険(¥300 or ¥500)に加入していただきます。
当事業所で一定期間ボランティアしていただいた方には保険代金を返却いたします。

みなさまのご協力をお願いいたします。

 *所 在 地:京都市伏見区竹田中川原町78-11 なごみ1F
 *名  称:就労支援事業ピースフルリンク
 *T E L:075-642-6322
 *F A X:075-334-6606
 *MAIL:peace-full_link@tuba.ocn.ne.jp
 *H  P:http://kuyu00kuyu.okoshi-yasu.com/

「ボランティアーズ京都」VOL.57(8月号)に掲載されました。
http://www.hitomachi-kyoto.jp/pubsys/updfile/contents/4000/3671/xml_upload_file1/volunteers_vol57.pdf
京都市社会福祉協議会 運営
京都市福祉ボランティアセンタ- 編集・発行する
月刊誌にPFL(Peace-full Link)が掲載されました。

ボランティア募集情報として2回目となります。


日時 : 月~金曜日 10:00~16:00
 (ご都合の良い日にお願いします。)
場所 : 就労支援事業 Peace-full Link
内容 : 談話,物作り・食事・日中活動
      におけるサポ-ト,外出介助
交通費 : 1日 500円支給
昼食 : 持参ください。
保険 : ご希望の方へは、
       ボランティア保険の説明を
              行っております。

福祉・医療に携わる方や目指している方、
男女・学生・未経験の方も大歓迎です!
いつでも、ご連絡下さい。

連絡先 : 075-642-6322


    HOME    
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
プロフィール
HN:
PFL/ピスフル/ピース 
性別:
非公開
自己紹介:

京都府より

本年度7月に指定をうけ

京都市内にて

障害者就労支援事業を

行っています

『Peace-full Link

 (ピ-スフルリンク)』

といいます。

事業所に関するイベント情報や

記録をUPしていきます。


参加ご希望の方は、

ご連絡くださいませ☆


バーコード
カウンター

Powered by Ninja Blog    Heart font by カワイイダケジャ    Template by Temp* factory
Copyright (c)Peace-full Link ピースフルリンク All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]